読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLACK STALKER

BLACK JACK SNIPER(黒鯛師) 研鑽!

弐頭のDRAGON

中京地区からの要望で2011年に復刻された“飛竜クロダイ”シリーズ!

現在、レングスも豊富に揃えダイワ前打ち・落し込みブランドの一角を担っております。

さて、私が所有している飛竜クロダイ

1

FT-53UM・F” の2モデル v( ̄ー ̄)v

コストパフォーマンスに優れ、バランスの良いロッドに仕上がっているので・・・

このブログのサブタイトルに反しますが使用しているしだいです ( ̄∀ ̄*)イヒッ

飛竜クロダイにおいて特筆すべきは、落し込み・前打ち関係のロッドでは初になるメガトップ

を採用した点で、均一なカーボン&樹脂の組成(超分散)により360°同じ曲がりをするので、

テトラ前打ちやボート前打ちなどの足場が狭い場所においても、体勢やロッドの角度を気に

せず魚へのアプローチや穂先に出るアタリの見極めが出来るので、効率的な釣りの展開に

持ち込めます・・・

  

さてさて、私が所有している“弐頭のドラゴン”には少々手を加えており、内容は・・・

GUIDE SYSTEM

2

3F type

#2:T-IMSG(#1 NORMAL U GUIDE)

#3~4:T-LMSG

#5:T-LCSG 8(OPPOSITE SET)  

T type

#2~4:T-IMSG(#1 NORMAL U GUIDE)

#5:T-LCSG 8(OPPOSITE SET)

そして、Tタイプはテトラでの前打ちにおけるBJ75&85の装着を視野に入れて

4

リールシートをFK2-TNS7(OPPOSITE SET)に変更し、グリッピングが良いダウンロック

にしています。

このドラゴン達は状況に応じたアグレッシブな展開を目的として、目印の落し込みから超前、

はたまたハイパー前打ちまでを対応できるようにカスタマイズ!

季節を問わず、ランガンやフィールドが定まらない釣行にも活躍するバーサタイルなロッドに

仕上げています。

  

  

  

  

このカスタムロッドには

5

“Flying Dragon” ロゴ!

たまにゃー白いロッドも気分転換にええもんです♪♪